前へ
次へ

税理士相談とはどういうものか

税理士相談とは税理士会ごとに行われる無料相談のことを言います。事業を始めたいとか会社を設立したい、帳簿のつけ方がわからない、不動産を買い換えた、相続対策について知りたいという場合があります。そういう判らない場合に相談できます。弁護士や司法書士と合同で行われる場合もあります。通常は一定の期間、一定の時間内に行われる場合が多いもので、その中には電話によるものや面接形式によるものを受け付けている場合も含まれるものです。但し時間外では一切受け付けられません。相談内容はあくまで一般的な内容となっていて一人当たりの持ち時間は20分以内になっている場合が多いものです。時間の制約や資料不足等によって必ずしも十分な回答を得られない場合もあります。ここでの回答を基に実際に申告や契約を行う場合には必要な書類を準備して税理士会を尋ねることも必要となります。

top用置換

top用置換2
Page Top